« 青葉山周辺 2005/11/27 | トップページ | サイカチ 2005/12/04 »

2005/12/05

南三陸 2005/12/03

07:10 晴れ後雪

 気仙沼には先週行ったばかりだが,コクガンに再挑戦だ。往路の東北自動車道では,鶴巣PA辺りから雪が降り始め,前方が非常に見にくくなってきた。一関ICからの道では,路面がアイスバーンになっていて,その上を雪がふわりと舞う状態だった。まだ冬タイヤに交換していなかったので怖かった。前を行く車もノロノロ運転だった。幸い千厩あたりからは天気も路面状態も良くなってきたが,予定より若干遅れて現地到着となった。

 現地では,まず大谷海岸をチェックしてみたが,オオセグロカモメくらいでコクガンは見当たらなかった。ここで,山形のKANさんと偶然出会うことができ,この後大谷漁港で別れるまで行動を共にすることになった。Mさん情報によると,コクガンは朝早い時間でないと浜にいない,ということだったので,KANさんと共にすぐにお伊勢浜に向かった。

_051203__0080  車をとめ,お伊勢浜の真ん中付近の防波堤から覗き込むと,いたいた。目の前の海上に浮かんでいる。数えると48羽だった。情報をくださったMさんに感謝だ。先週もここに来ているが,そのときは海岸にブルドーザーなどの重機が入って盛んに工事が行われていた。落ち着いて見なかったのが敗因だったか。先週も,もしかすると海上にはいたのかもしれない。

_051203__0031 _051203__01891  コクガンはしばらく波間に浮かんでいたが,7時20分頃に一斉に飛び立って浜に上がってきてくれた。撮影もしたが,こんなときはオオセグロカモメが邪魔くさい。人間って勝手なものだ。しばらくこのままだろうと思ってじっくり構えていたが,10分くらいですぐに海上に戻ってしまった。その後,海上を行ったり来たりしながら,徐々に散り始め,8時半頃には全部沖合いに行ってしまった。近くで見るにはやはり朝早い時間が良いようだ。

_051203__01904  岩井崎方面に移動し,いつもどおり湾の南側と北側をチェック。南側にはシノリガモ♂4羽(写真)に♀1羽を確認。北側ではシノリガモのほかウミアイサの群れも確認できた。ウミアイサは先週と同様♂はまだ婚姻色になっていなかった。遠くに見えた5羽のカイツブリは,30×望遠鏡でも遠すぎてやや自信なしだが,ハジロカイツブリでなくミミカイツブリのようだった。先週陸前高田の気仙川河口でホオジロガモを多数観察したが,こちらではこの日も確認できなかった。

_051203__01945  大谷漁港では,まず防波堤に多数並んでいるカモメをチェック。この日もウミネコとオオセグロカモメのみ。次に港内のコガモポイントに行くと・・・,あれっ,もしかして。胸わきに白い縦線があるコガモがいた。白線が明瞭でないので一部がたまたま白くなったコガモかも,と疑い,反対側に回りこんで確認したが,反対側にも同じ模様がある。こりゃあ,アメリカコガモだ。ここのコガモたちは結構近くまで寄れるので,証拠写真を沢山撮影できた。

_051203__01929  帰ってから,この写真を良く見ると,白い縦線のほか,肩羽にうっすらと白い横線もあるようにも見える。もしかすると純血でないかも。コガモとアメリカコガモとのハイブリッドの確率が高いかもしれない。エクリプスから婚姻色になりたてだと思うので,もう少し期間が経ったら,白い縦線が明瞭になって,なおかつ薄い白い横線が消えるか・・・?。淡い期待かな。

_051203__01962  防波堤の外側を覗き込むと,コクガンの群れがいて海藻を食べていた。先ほどお伊勢浜にいたコクガンだろう。逆立ちして盛んに餌を食べている。食べているものを見ると,よくヒドリガモなどが食べているアオサのように見える。でも,やはり養殖ノリなどの食害もあるのだろうなぁ。KANさんとはここで別れて,私は海岸沿いを南下した。マイペースであちこち連れ回してしまい,KANさんのスケジュールを狂わせたかもしれない。ご迷惑でなければ良かったのだが・・・。

_051203__0146  南三陸町(旧志津川町)では港のカモメ類チェックを行った。ワシカモメなども来る所だが,今回は特筆すべきカモメはいなかった。荒島近くのウミアイサはいつものところに今年も来ていた。また,町内の小川にコブハクチョウが2羽いた。この秋以降は内沼,加瀬沼に続いて3回目の遭遇だ。ここにはあまり来たことがないのだが,公園でもないので飼っているものではないだろう,とは思う。目にする機会が多いということは増えてきている,ということなのか? これもガビチョウやソウシチョウと同じく篭脱け鳥が繁殖しているものだろう。

_051203__01989 _051203__0184  石巻ではここの名物カンムリカイツブリ(写真左)を見てきた。20羽+はいたと思う。奧まで行ってシギチの状況も確認する予定だったが,冷たい強風がビュンビュン吹いて,目は涙目になるし,頬は痛くなるしで,たどり着く前に早々に引き上げた。風が冷たく億劫だったので,フィールドノートも付けなかった。ここでは,歩いている途中で前方10m位からコミミズク(写真右)が飛び立った。向こうもびっくりだったろうが,こちらもびっくりだった。

 今回はMさんのおかげで良い思いができた。心から感謝。今回は飛ばしてしまったが,次回はラーメンも楽しみだ。

【観察できた鳥】

ハシボソガラス,オオセグロカモメ,ハクセキレイ,コクガン,ハジロカイツブリ,ハシブトガラス,シジュウカラ,ウミウ,カルガモ,ヒヨドリ,カワラヒワ,シノリガモ,ミミカイツブリ,ウミアイサ,スズメ,ウミネコ,イソヒヨドリ,コガモ,スズガモ,コサギ,ダイサギ,ユリカモメ,ヒドリガモ,オナガガモ,コブハクチョウ,オオバン (26種)

【写真】

(今回はなし)

« 青葉山周辺 2005/11/27 | トップページ | サイカチ 2005/12/04 »

0517 宮城県・岩手県/南三陸」カテゴリの記事

コメント

先日は、お世話様でした。
迷惑だなんて、とんでもございません。私一人だったら、何も見つけられず、帰っていたかもしれません。こちらこそyamameさんの邪魔をしたんでないかと心配してました。
また、どこかでお会いしましたら、よろしくお願いしま~す。
コミミさんに会えたんですね。あの後も付いて行けばよかったかな(笑)

投稿: KAN | 2005/12/06 00:07

KANさん,先日はお世話様でした。

あの後天気が崩れてしまいましたね。引き止めてしまって計画どおり回れなかったんじゃないかと気になっていました。(~_~)

これからもよろしくお願いします。

投稿: yamame | 2005/12/06 06:10

今朝、お伊勢浜に行きましたがセグロ3羽以外何もいず。海は相当荒れていて、カルガモが数羽波間に。コクガンは何処で避難してるのでしょうね??ひょっとしたら、菖蒲沢?と思い行きましたが、ここにもマガモ、カルガモだけ。カケスが1羽独特の声で鳴いていただけでした。

投稿: mayami | 2005/12/06 08:57

海が荒れているとき,コクガン,どこに避難しているんでしょう? 近くの海岸に波風の当たらない場所があるのでしょうか? 移動してしまったのでなければ良いです。ちょっと心配です。
菖蒲沢,行ったことないですが,チェックポイントのひとつのようですね。

投稿: yamame | 2005/12/07 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南三陸 2005/12/03:

« 青葉山周辺 2005/11/27 | トップページ | サイカチ 2005/12/04 »