« 県南海岸 2005/11/19 | トップページ | 伊豆沼-蕪栗沼 2005/11/20 »

2005/11/22

鳥の海 2005/11/19

14:00 晴れ

 午前9時過ぎに松川浦漁港を出発し,ゆっくりとカモメ類などを見ながら北上してきた。鳥の海に着いてちょうど午後2時頃になっていた。冬の日は短い。効率良く巡回しなくては。この日は干潮が10時頃だったで着いたときは満水状態だった。

_051119__0431 _051119__01205  着くと水門付近にハジロカイツブリが3羽いた。うち1羽が水辺付近にいたのでパチリ。このカイツブリは,あまり人を恐れずすぐ近くまで寄ってくることがある。南岸を車を流しながら水面を見るとカモ類ではスズガモとマガモが近くに見える。車をとめて遠くを双眼鏡で覗くとカルガモもいる。カンムリカイツブリも点々と見える。ヒドリガモは居るにはいるがとても少なく近いところにいない。

_051119__0497  海岸に行っても何も見つけられなかったので,カモメを見るため漁港方面に向かった。まず最近新しくできた桟橋に行ったのだが,北側から南側を覗いても芳しくない。そこで,漁港側を覗いてみたら,いたいた。ユリカモメやオオセグロカモメ,ウミネコの群れだ。と,足の黄色いカモメが目に飛び込んできた。ウミネコではない。足の黄色いセグロカモメだった。

_051119__01214_03  日本鳥学界の「日本鳥類目録」改訂第6版(このブログはこれに準拠)では「セグロカモメ」しかないが,細分化して「ホイグリンカモメ」ともいうらしい。氏原氏の図鑑では図版付きで丁寧に解説されている。ウミネコより大きくオオセグロカモメより小さいのはセグロカモメと同じだが,背の色が普通のセグロカモメより濃く,何より足が黄色い。クチバシの赤い部分も普通のセグロカモメより大きいようだ。小さな子どもが母親の口紅をいたずらしたかのように紅がはみ出ている。

 この日はこの鳥に出会って大満足。他に回らず真っ直ぐ家に帰った。何とも簡単な人間だ。

【観察した鳥】

ユリカモメ,ハジロカイツブリ,トビ,スズガモ,マガモ,カンムリカイツブリ,カルガモ,ウミウ,ヒドリガモ,スズメ,ハシブトガラス,ウミネコ,オオセグロカモメ,セグロカモメ,アオサギ,ハクセキレイ (16種)

【写真】(ハジロカイツブリ,足が黄色いセグロカモメ×3)

_051119__0430 _051119__0482 _051119__0517 _051119__01214_02

« 県南海岸 2005/11/19 | トップページ | 伊豆沼-蕪栗沼 2005/11/20 »

0504 宮城県/岩沼-亘理」カテゴリの記事

コメント

Yamameさん。すごいですね。ちょうど私もその時間帯は,家族と空港に行くとか行かないとかで,対岸の100円自販機の前にいたんですよ。ユリカモメがいっぱいホイグリン系カモメがいた場所あたりを飛んでいたので,いってみるかなあと思っていたのですが,家族優先でした。まだその辺にいるかもしれないから,行ってみるかな。

投稿: あいざわ | 2005/11/22 22:58

あいざわさん,おはようございます。

あいざわさんは鳥の海をフィールドにされているので記事と写真だけで場所がわかると思いますが,私が行ったときはクルーザーが停泊している反対側にいました。同じ所にいれば良いのですが・・・。
海に浮かんでいれば探すのが大変です。

投稿: yamame | 2005/11/23 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の海 2005/11/19:

« 県南海岸 2005/11/19 | トップページ | 伊豆沼-蕪栗沼 2005/11/20 »