« 蕪栗沼-伊豆沼 2005/10/17 | トップページ | 鳥の海 2005/10/23 »

2005/10/27

伊豆沼 2005/10/23

08:00 雨

_051023__09352  土曜日は仕事が入り鳥見できなかったので満を持しての鳥見だ。しかし,この日は朝まで雷を伴う豪雨。家の近くにバリバリバシャ~ンという雷が落ちる音で目が覚めた。出かけた先の伊豆沼でも雨が止むことはなかった。しかし,ときどき日が射す時間帯もあり,そんなときはきれいな虹と,雨の中,陽に照らされた鳥たちを見ることができた。

_051023__09305  沼は雨の影響か水量がかなり増えており,獅子ケ鼻付近では干潟状になっていた岸辺がすっかり水面下になっていた。降りるところを探して飛び回っているシギたちの姿もあった。それでも,やや大きめのアオアシシギ,ツルシギ,オグロシギは水の中を歩きながら採餌していた。また,オオハクチョウを2羽見ることができた。今季初観察だ。写真はちょうど日が射してきたときのものだ。オオハクチョウの群れは3工区にも入っていた。

_051023__0067 _051023__09387  その後,車でゆっくりと内沼を1周し,3工区,2工区と回った。内沼の奥と2工区の田んぼには,オナガガモ(+マガモ)の群れ(写真右)が入っていた。オナガガモというと餌場にウジャウジャいるイメージだが,田んぼにいる光景は野生のたくましさを感じる。本来夜行性なのだろうが,雨模様で薄暗いので田んぼに出てきたのだろうか。渡りでお腹が空いたのかもしれない。2工区では大きな群れ(写真左)が飛び回っていた。

 内沼ではキツネとも出会った。ビックリしたのと見とれてしまったのとで撮影はできなかった。

_051023__09495_051023__09442  3工区でマガンの群れを見つけ観察しようと車を停めたら,すぐ近くからシギチが20羽ほど飛び立って,またすぐ近くに降り立った。ムナグロ(写真左)の群れだった。稲刈り後の田んぼにいると背景と同化してしまい,目をはずすと肉眼で見つけ出すのが大変だ。飛んでくれなかったら気付かないで通り過ぎたことだろう。全部で20~30羽位。中にウズラシギ幼鳥(写真右)が1羽混ざっていた。この秋はウズラシギとよく出会う。

_051023__09514  この日,マガンは内沼奥の田んぼと2工区田んぼに多く,3工区には比較的少なかった。前回来たときに比べると全体にずいぶん少ない。分散したのか,また,さらに南下したのか。目の周りが黄色いマガンは結構いるが,3工区に目の周りが白いマガンもいた。カリガネかとも思ったが,やはりマガンかなぁ。

 お昼が過ぎた頃,また雨脚が強くなってきた。携帯電話でピンポイント天気を見たら,古川方面はこの後もずっと雨のようだった。鳥の海方面が天気が良さそうだ。シギチの状況と冬鳥の飛来状況も見たかったので移動することにした。

【観察できた鳥】

マガン,オオハクチョウ,モズ,ハシボソガラス,ハシブトガラス,ムクドリ,アオアシシギ,ツルシギ,オグロシギ,コガモ,ダイサギ,セグロセキレイ,マガモ,カルガモ,オナガガモ,アオサギ,ハクセキレイ,オオバン,キンクロハジロ,ヒドリガモ,キジバト,ヒバリ,スズメ,ヒヨドリ,アオジ,カワラヒワ,ジョウビタキ,トビ,ハシビロガモ,ムナグロ,ウズラシギ (31種)

【写真】(左上から,マガン,オオハクチョウ,オグロシギ,ツルシギ,ムナグロ,ウズラシギ,モズ,ダイサギ,マガモ,オナガガモ,ムクドリ)

_051023__0110 _051023__0014 _051023__09296 _051023__09324 _051023__09500 _051023__09452 _051023__09330 _051023__0034 _051023__09393_051023__09404 _051023__09372 

« 蕪栗沼-伊豆沼 2005/10/17 | トップページ | 鳥の海 2005/10/23 »

0501 宮城県/伊豆沼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆沼 2005/10/23:

« 蕪栗沼-伊豆沼 2005/10/17 | トップページ | 鳥の海 2005/10/23 »