« サイカチ 05/08/28 | トップページ | 蒲生-亘理 2005/09/03 »

2005/09/05

船越水道 2005/09/02-03

(2日) 14:30 曇り (3日) 05:15 曇り後雨 

 3日土曜の早朝に行く予定でいたが,朝に秋田のSさんに電話をして詳しい話を聞いたら,一刻の我慢もできなくなった。一旦職場に行って急ぎの用件のみを片付けて秋田に向かった。アメリカズグロカモメである。

 仙台から3時間近くもかかった。現場に着いたのがもう午後2時半。目当ての鳥はいなかったが人はたくさんいた。三脚がズラーっと並んでいた。関東から来たという方々だ。秋田のSさん,Aさんもいた。Sさんは第一発見者の責任をとって現地整理しているのか。ご苦労様なことだ。そのうちに庄内のNさんご夫婦もやってきた。岩手のYさん,Sさん,山形のYさん,宮城のKさん,写真家のMさんなどもこれまでに来ていたようだ。ちっぽけな「たかが鳥」なのにこれだけの人を引き付けるのはすごいことだ。

 さて,アメリカズグロカモメだ。当日の早朝5時台に見た人がいるようだったが,その後現われていないという。おしゃべりしながら庄内のNさんご夫婦と夕方6時前位まで粘ったが,この日は結局現われなかった。当初の予定では,ひと目見てそのまま仙台に日帰りするつもりだったが,この日出会えなかったので,翌朝に期待し秋田市内の実家に泊まることにした。

 翌朝は5時過ぎに現地に着いた。もうすでに関東の方々は来ていて,聞くとまだ出ていないらしい。8時前位まで見ていたが,来そうな雰囲気(?)もない。あきらめて,仙台に帰って鳥の海方面に行くことにした。

 その前に,せっかく秋田に来たのだから船越海岸と天王海岸をさらっと覗いていくことにした。船越海岸は砂が締まっていて車を乗り入れても走りやすい。トウネンの大きな群れも来ていて雰囲気がとても良かった。雨降りだったのに秋田ナンバーの鳥見人車もあった。秋田にも熱心な人がいるようだ。天王海岸にもキアシシギやトウネンがいた。

 今回はSさんとは久しぶりに会って話ができたし,Aさんはネット上で話をしたことがあるが実物と初めて会った。Nさんご夫婦とも親しくお話させていただいた。目当ての鳥と会えなかったが,多くの方々とお話ができ,又,知り合うこともでき,とても有意義な秋田遠征だった。

 なお,待っている間にも色々な鳥が観察できたが,今回は目的があったので,その間他の鳥は全く撮影しなかった。観察できた鳥,として記載したものはシギチ以外全部待っている間に観察した鳥だ。

【観察できた鳥】

ウミネコ,オオセグロカモメ,ハクセキレイ,ユリカモメ,サンショウクイ,ハシブトガラス,ハヤブサ,トビ,カンムリカイツブリ,アオサギ,コサギ,ハシボソガラス,カルガモ,ツバメ,スズメ,ウsp,ムクドリ,ミサゴ,カワラヒワ,カワアイサ,ササゴイ,イソシギ,トウネン,ハマシギ,キアシシギ,オバシギ,シロチドリ (27種)

【写真】(左上から,イソシギ,トウネン,ハマシギ,キアシシギ,コチドリ,オバシギ,カワアイサ)  ※カワアイサ以外は船越海岸。

_050903__04094 _050903__04080 _050903__0003 _050903__04127 _050903__04159 _050903__04133 _050903__04192

« サイカチ 05/08/28 | トップページ | 蒲生-亘理 2005/09/03 »

0202 秋田県/天王-船越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船越水道 2005/09/02-03:

« サイカチ 05/08/28 | トップページ | 蒲生-亘理 2005/09/03 »