« 伊豆沼 2005/09/23 | トップページ | 岩沼 2005/09/24 »

2005/09/29

石巻 2005/09/24

08:00 曇り

 どこに行こうか悩んでうだうだしている内に遅くなってしまった。石巻は前週が盛期だったと思うので,あまり期待できないかもしれない。

_050924__0128   手前の干潟には前にいたのと同じ個体と思われるキアシシギがいた。今回は曇って薄暗くあまり条件が良くない。アオアシシギ,ツルシギたちもいた。このシギたちを眺めていたら,ハヤブサ(写真)がやってきた。何度か飛んでくるうちに狙いを定めて1羽のツルシギ?を追いかけ,からみあったシギが水に落ちた。しかし,このシギは運良く逃げのびてしまった。ハヤブサにあまりやる気がなかったのか?

 奥の干潟は今回もトウネンやメダイチドリが多かった。しかし,前週と打って変わって干潟中心部の遠くにいる。種類も数も減ってきたようだ。やはり盛期は過ぎたのか。近くをウロウロしていたハジロコチドリたちを撮影しながら寄ってくるのを待ったが,なかなか来ない。この日は鳥見の人たちも来なかったので,退屈になり,すぐに引き上げることにした。

_050924__0349  と,帰りかけたら,すぐ近くを白いシギがチョロチョロ動き回っている。クチバシが細くって針のようで,目の周辺が黒い。ヒレアシシギだ。たまたま図鑑を持っていかなかったこともあり,どちらか(アカエリorハイイロ)判断できなかったが,帰って撮影画像を見るとアカエリヒレアシシギ幼鳥のようだった。ハイイロは全く違うクチバシだった。

 アカエリヒレアシシギは蕪栗沼辺りで春に水面に浮かんでクルクル回っているイメージだが,このように採餌している姿は初めて見た。 同じ日同じ時間頃に岩沼でも出たらしい。数千羽単位で渡るようなので,群れからはぐれた個体が石巻,岩沼に迷い込んだのかもしれない。沖合いに数千羽もいると考えるとワクワクする。

 図鑑ではクチバシが真っ直ぐになっているが,この個体はチュウシャクシギのように下に曲がっている。しかし,元々このようになっていたかのように普通に採餌しており,歩き回って採餌する分には便利そうに見えた。

 帰り際,岩手のT氏とお会いした。

【観察できた鳥】

ハシブトガラス,トビ,ミサゴ,イソヒヨドリ,ハクセキレイ,ウミネコ,ヒバリ,オオセグロカモメ,コガモ,スズガモ,オナガガモ,ハシビロガモ,キンクロハジロ,アオアシシギ,ツルシギ,アオサギ,ハジロコチドリ,メダイチドリ,トウネン,ダイゼン,オグロシギ,キョウジョシギ,ハマシギ,アカエリヒレアシシギ,ハシボソガラス (25種)

【写真】(左上から,キアシシギ,ハヤブサ×2,アカエリヒレアシシギ×4)

_050924__07535 _050924__0193 _050924__07561 _050924__0361 _050924__0381 _050924__0377 _050924__0369

« 伊豆沼 2005/09/23 | トップページ | 岩沼 2005/09/24 »

0513 宮城県/石巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石巻 2005/09/24:

« 伊豆沼 2005/09/23 | トップページ | 岩沼 2005/09/24 »