« 羽黒山 2005/05/29 晴れ | トップページ | 蕪栗 2005/06/11 »

2005/06/06

十和田 2005/06/04-05

_050604__00007  蔦野鳥の森奥入瀬渓流に行くことにしました。今回は1泊2日です。出かけるため朝1時半に起きたところ,ちょうどサッカーW杯予選が始まったところです。サッカー少年の息子は寝ていましたが,娘はまだ起きていてテレビを見ていました。つい試合に見入ってしまいましたが,心を鬼にして2時過ぎには家を出ました。がんばれニッポン!。…十和田湖に着いたのが5時半頃,まず湖畔に車を停め,一時休憩です。湖に霧がかかって,背後の山から湧き上がるように鳥の声が響いてきます。これからに期待がかかります。

<1日目> 曇り

_050604__00021  まず「蔦野鳥の森」に行きました。仙台から見ると十和田湖からすぐのように思いましたが,意外に遠く,現地に着いたのが6時半頃でした。ここは,周辺に点在している沼を巡るコースが整備されています。子どもが小さいとき2回ほど来たことがありますが鳥見は初めてです。霧がかかり,天気がよくないせいか,鳥の声があまりしません。でも,ひんやりした空気の中を森林浴ししながら沼めぐりするだけでも気持ち良いです。「沼めぐりコース」を2周しましたが,結局鳥は姿をあまり見ることはできませんでした。撮影できた鳥は霧の向こうで羽づくろいをしていたカワガラスと出会い頭のカワセミだけでした。曇り模様だとアカショウビンも出やすいようですが気配もありませんでした。残念。

_050604__00110  次は奥入瀬渓流です。まず焼山から石ケ戸,次に石ケ戸から上流に向かい断続的に歩きました。お昼は仙台から持って行ったカップヌードルとソーセージです。天気のせいか鳥影がとても薄い状態です。朝通ったときはミソサザイのさえずりがあちらこちらから聞こえていたのですが,それも全くありません。トンボやチョウの姿も見られません。これじゃダメだと,仙台に帰ろうか,それとも,十二湖にでも移動しようかと思いましたが,宿を予約してしまっていたので野草をメインに観察しながら散策しました。今日撮影できた鳥は結局3羽だけでしたし,地元でも普通に会える鳥たちでしたが,森林の中の湖沼や渓流が背景だとまた味わい違うものです。休屋の宿は素泊まりだったので,地元の酒屋で買った地ビールと地酒を飲んで,その後カップヌードルを食べ早々に床に就きました。この日は20km位歩きました。

<2日目> 曇りのち晴れ

_050605__00304  朝4時過ぎに起きて窓を開けると霧がかかり,屋根から水滴が滴ってきています。これは今日もだめか。でも,車で蔦温泉に向かっている途中から,だんだん空が明るくなってきて,現地に着いた頃には空の一部に青空も見えるようになりました。現地着が5時半頃です。昨日とは違い,アカハラやアオジのコーラスが駐車場に響いています。昨日と同じ「沼めぐりコース」を歩きます。朝も早い時間から関西弁のおばさんがやかましかったのですが,やり過ごしのんびりと散策します。結局鳥果は昨日と同じような感じでしたが,霧が晴れていた分,より気持ちよく散策できました。特に,オシドリは仙台でも毎日見ている鳥ですが,澄んだ空気の中,鏡のような水面に浮かぶ姿がとても良い雰囲気でした。(写真をクリックして拡大してみてください。)

_050605__0237  昨日と同様奥入瀬に向かいます。お腹がすいてきたので,途中で朝食のカップヌードルとソーセージを食べます。奥入瀬渓流と蔦川の合流点付近を通りかかったら,最近地元の西公園でよく聞くジジロ系メボソムシクイの声がします。すぐに車を停め覗いてみると,蔦川沿いの林で,盛んにさえずっています。それも1羽だけでなく何羽もいます。まさかここでも会えるとは思ってもいませんでした。これからどこに行くんでしょう? 西公園にはカメラを持ち込んでいないので,ここぞとばかり沢山撮影しました。でも,良く見ると撮影したのはお腹ばかりでした。

_050605__00205  奥入瀬では石ケ戸周辺を歩きました。今日は昨日とはうって変わり,ミソサザイの声も響いています。昨日は静かだった林もエゾハルゼミの声がうるさいほどです。チョウも見られます。やはり天気次第なんだと改めて実感です。今日は1羽のミソサザイとゆっくりと遊ばせてもらいました。好きなソングポストがあるようです。観光客が近くを通っても大丈夫でした。お昼はやはりカップヌードルとソーセージでした。4食続けたのでもうしばらくはカップヌードルは見たくないです。(^^ゞ

 結局遠くまできて撮影できた鳥は片手で収まるほどでした。でも,雰囲気はとても良いです。もっと条件が良ければ,種類も+15以上は出たような気がします。今回は帰る頃にようやく晴れた残念な状況でした。今度に期待しましょう!

【観察できた鳥】

ホトトギス,ツツドリ,ミソサザイ,キセキレイ,ハクセキレイ,イワツバメ,キビタキ,メボソムシクイ,エゾムシクイ,ハシブトガラス,シジュウカラ,キジバト,オシドリ,ヤマガラ,カワガラス,センダイムシクイ,クロツグミ,ヤブサメ,マミジロ,ウグイス,コゲラ,アカゲラ,カワセミ,アオゲラ,ゴジュウカラ,イソシギ,セグロセキレイ,オオルリ,ムクドリ,コムクドリ,スズメ,カワラヒワ,ツバメ,ヒヨドリ,アオジ,アカハラ (36種)

【写真】(オシドリ,カワガラス,カワセミ,キセキレイ×3,ミソサザイ×3,メボソムシクイ×2,etc.】

_050605__00361 _050604__0015 _050604__0021 _050604__00162 _050604__00196 _050605__00279 _050605__00067 _050605__00136 _050605__00022_02 _050605__0053 _050605__0115 _050604__00063 _050605__00334_050604__00231_050604__00047

« 羽黒山 2005/05/29 晴れ | トップページ | 蕪栗 2005/06/11 »

0103 青森県/十和田」カテゴリの記事

コメント

青森(仏沼)、山形(羽黒山)、青森(十和田)と、東北を又に掛けては、すごいです。そのうち、全国もだったりして。

十和田湖周辺も、今まさに旬な季節ですもんね。

投稿: まぐぴ | 2005/06/07 05:30

実は航路鳥見と植苗のシマアオジ狙いで北海道に渡る予定でしたが,予算が尽きてしまい,直前に近場に変更でした。(^^ゞ

できれば7月上旬に再挑戦したいものです。

でも,蔦温泉付近も雰囲気とても良かったです。

投稿: yamame | 2005/06/07 22:10

「心を鬼にして2時過ぎには家を出られた」のですね.....(^^ゞ.....いやぁ、北朝鮮戦はなかなかでした。最近のベガルタもなかなかですね。

「7月上旬に再挑戦」といえば、2~3週間したら、すぐですね。

投稿: まぐぴ | 2005/06/14 05:08

ベガルタはいい方向に回り始めたようですね。ホームゲームを見に行きたくなりました。

7月は上旬でなく行けても中旬になりそうです。

投稿: yamame | 2005/06/14 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105385/4443630

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田 2005/06/04-05:

« 羽黒山 2005/05/29 晴れ | トップページ | 蕪栗 2005/06/11 »