« 仏沼 2005/05/28 曇り時々霧雨 | トップページ | 十和田 2005/06/04-05 »

2005/05/31

羽黒山 2005/05/29 晴れ

_050529__00002  アカショウビン狙いで羽黒山に行ってきました。20数年前の学生時代山形県支部の探鳥会に参加したのが最初の羽黒山でした。以来,昨年久しぶりに行きましたが鳴き声だけで姿を見ることはできませんでした。今回も「運が良ければ」という程度の期待感でした。

 1時間ちょっとで行けるようなイメージでいたのですが,川崎ICから自動車道を使っても2時間かかり,現地についたのは7時過ぎでした。ちょっと出遅れてしまいました。途中,月山道路からの山景色(写真)があまりに美しかったので休憩してしまったのもいけなかったかもしれません。

_050529__0015  今回は荒澤寺から林道を登って山頂まで歩くルートを選びました。現地に着いてエンジンを止めるやいなや,キョロロロロ・・・,という独特の声。アカショウビンです。でも,間もなくいなくなってしまい姿を見ることはできませんでした。気を取り直して林道に入ります。野鳥の声があまりしなかったのですが,昇っていくにしたがって,メボソムシクイ,キビタキ,ツツドリなどの声が響いてきました。オオアカゲラと思われる大きなドラミングも聞こえます。ここは巨木が多く森が茂っているため,姿を見るのは至難の業です。 林道の途中でヒメギフチョウ(と思ったが多分ギフチョウ。写真)を発見,森の隙間にできた陽だまりにいます。今の時期もまだいたのは嬉しい驚きでした。2頭います。この辺りから,鳥モードから虫・花モードに切り替わってきました。よくわからないスミレのような花,セイヨウタンポポでないタンポポの群落などがありました。チゴユリもありましたがまだ蕾でした。カメラのレンズはもうマクロ付けっぱなしです。鳥を見なかったせいかあっという間に山頂に付いてしまいました。

_050529__0057  山頂に着いたのが8時過ぎ頃,山頂駐車場の係の人にアカショウビンのことを尋ねたら,声はするけれど姿は見たことがない,とのこと。きょうは声もしません。以前はブッポウソウもいたのになぁ。ここでは,スジグロシロチョウ(写真)を撮影しました。本殿の方に向かうと,すぐ近くでキビタキとトラツグミの声がします。特にトラツグミを見たくって探しましたが,見つけられず。近かっただけにもどかしい思いでした。池にはまだモリアオガエルの卵塊がなく,さびしい状態でした。でも,よく見ると池の中に魚(モツゴなど?)がたくさん見えます。釣りでもすれば面白そうだと眺めていましたが,お賽銭箱が置いてあって神様の前だし,釣りっこしようなんて人はいないでしょうね。

_050529__0076 この付近にもギフチョウがいましたが,こちらの個体は鱗粉がほとんど取れ,また羽も傷んでボロボロ状態(写真)でした。ときたまこんなチョウを見かけることがありますが,何ともけなげです。次は斉館の方に降りていきました。花を眺めながらふと足元を見るとでかいカタツムリがいます。5cmくらいはあるでしょうか。巻き方が普通の巻貝と反対のようです。ヒダリマキマイマイという名前を聞いたことがあります。写真に撮って家に帰ってから調べることにしました。

_050529__00022  その後一旦山頂に戻り,今度は本殿裏側の森に降りていきました。静かです。それでも,ゴジュウカラやカラ類,キビタキ,クロツグミの声が確認できます。降りきれるだけ降りた付近でアカショウビンの声! 左前方から聞こえます。結構近いです。しばらくじっとしていたら,林道付近のすぐ前方に移動してきたようです。そろりそろりと歩いていくと,今度は右側遠くからの声に変わってしまいました。残念。これが今回のアカショウビンとの出会いすべてでした。

_050529__00032  その後,来たときと同じルートで荒澤寺まで降りました。帰り道はエゾハルゼミの声も聞こえてきました。いつの間にかお昼が過ぎていたので,天童「水車そば」の「鴨ラーメン」でも食べて次に行こうかと車のエンジンをかけましたが,ついつい登り口の池を覗いてしまいました。これが運の尽き。前日に続きこの日もお昼抜きになってしまいました。池の周囲はイトトンボやカワトンボが沢山いました。ここではチゴユリも咲いていました。ギフチョウも飛んでいます。真っ赤なキノコも見つけました。1m以上のシマヘビも。池にはコイ,ギンブナの他,小さいのはメダカでしょうか? 最近自然のメダカを見たことがありません。面白くって池の周囲を2周回ってしまいました。周囲の木々ではイカルが盛んにさえずっていました。

 帰りに月山ビジターセンターに行ったら,飛島で知り合った方と偶然に再会。猛禽話やブッポウソウ話などを教えていただきました。ありがたいことです。近いうちにまた来たくなりました。今度はきちんと鳥見をしなくては。

【観察できた鳥】

ヤブサメ,ヒヨドリ,キジバト,シジュウカラ,アカショウビン,キビタキ,ウグイス,メボソムシクイ,トラツグミ,ヤマガラ,ツツドリ,オオアカゲラ,カケス,キセキレイ,カワラヒワ,ゴジュウカラ,コゲラ,クロツグミ,イカル,カワセミ,アオサギ,ホオジロ (22種)

【写真】(左上から,アオサギ,イトトンボsp,カメムシsp,カワトンボsp,キノコsp,シマヘビ,スミレ,チゴユリ,ハムシspスゲハムシ×2,ハラビロトンボヨツボシトンボ,ヒダリマキマイマイ,ベニシジミ,ヤタガラス)

_050529__0234 sp_050529__0153 sp_050529__0117 _050529__0130 sp_050529__0290 _050529__0191 _050529__0347 _050529__0161 sp_050529__0211 sp_050529__0222 _050529__0274 _050529__0091 _050529__0327 _050529__0108

« 仏沼 2005/05/28 曇り時々霧雨 | トップページ | 十和田 2005/06/04-05 »

0405 山形県/羽黒山」カテゴリの記事

コメント

今度は、羽黒山ですか、アクティブですね。

ところで、八咫烏(やたがらす)の写真は、ないんですか?

投稿: まぐぴ | 2005/06/01 21:31

いつもコメントありがとうございます。
ヤタガラスの写真は写真の最後に貼ってありますよ。今の時間ネットが混んでいて表示できなかったのかな?
今回唯一望遠レンズを使って撮った鳥です。(^^ゞ

投稿: yamame | 2005/06/01 22:10

八咫烏、貼ってあったのですね、気がつきませんでした.....(^^ゞ

カタツムリは、今月発売の Be-Pal に「身近なカタツムリ10種を見分ける」の特集があります。そえから判断すると、ヒダリマキマイマイnようです。

投稿: まぐぴ | 2005/06/02 04:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽黒山 2005/05/29 晴れ:

« 仏沼 2005/05/28 曇り時々霧雨 | トップページ | 十和田 2005/06/04-05 »