2013/11/11

八戸-苫小牧航路 2013/07/13

霧のち晴れ  08:45-16:00

 7月の3連休。
 航路鳥見なので,誘っても来ないだろうと思っていたが,付いて来る,という。仕事のストレスが相当たまっていたのだろう。どこか遠い所に行ってみたくなったらしい。
 今回は妻と2人の鳥見行になった。

» 続きを読む

| コメント (0)

2013/10/26

仏沼 2013/07/15

曇り 09:30-12:00

 苫小牧-八戸航路で海鳥を楽しんだ帰り,3連休だったので,妻と一緒に八戸の温泉で旅行気分を味わい,翌日の午前中,オオセッカに会うために仏沼に寄った。

 子どもの頃,「幻の鳥オオセッカが大潟村で発見される!」と,私の地元・秋田の魁(さきがけ)新聞に大きく掲載されたのがとても印象的で,当時は,自分の目で見ることができるなんて思いもよらなかった。
 オオセッカって,そういう夢の鳥だ。

» 続きを読む

| コメント (2)

2013/10/13

花咲漁港 2011/01/24

※ 震災前の鳥見行です。
※ 「R」を始める前に書きかけだったものをアップします。

12:00  晴れ

 夕方の飛行機で仙台に帰ることとしていたので,今回の鳥見行では花咲漁港が最終探鳥地だ。

» 続きを読む

| コメント (0)

2013/02/27

鳥が大好き! R

 昨年末12月31日からリハビリページを始めています。2か月経ってもまだ毎日記事...

» 続きを読む

| コメント (0)

2011/11/03

伊豆沼 2011/10/29

08:30-17:20 晴れ

 今季2回目の伊豆沼。

 この日,思いがけず,シジュウカラガンたちと出会うことができた。
 それほど探さなくっても20羽程度とは出会えたので,全体ではもっともっとたくさん来ているのだと思う。

» 続きを読む

| コメント (2)

2011/10/26

歯舞漁港 2011/01/24

※ 震災前の鳥見行です。

10:30 晴れ

 このメモを書き始めるまで気づいていなかったが,写真データの撮影時間を見ると,遊覧船はずいぶん早く帰ってきていたようだ。9時前に出港したとは言え,もう少し長く海上にいたかった。

 歯舞漁港内にはコオリガモが至る所に入っていたので,航路から帰ってきてからは,漁港内でもコオリガモを楽しませてもらった。

» 続きを読む

| コメント (0)

2011/10/25

歯舞航路 2011/01/24

※ 震災前の鳥見行です。

09:00 曇り

 歯舞(はぼまい)航路と言っても,北方四島の歯舞諸島への航路ではない。釧路半島にある歯舞漁港から納沙布岬沖までの遊覧航路だ。
 港を出てから約2時間の航路鳥見となる。

» 続きを読む

| コメント (2)

2011/10/24

珸瑤瑁漁港 2011/01/24

※ 震災前の鳥見行です。

08:02 曇り

 珸瑤瑁漁港は,納沙布岬のすぐ近くにある漁港だ。「珸瑤瑁」は「ごようまい」と読む。難読地名のひとつで,初見の人はまず読めないと思う。

 根室半島はずれの小さな漁港なので,知る人も訪れる人もほとんどいないだろうと思っていたら,「BOX!」や「永遠の0(ゼロ)」著者の百田さんが,2010年11月に刊行した小説の舞台にしていた。

» 続きを読む

| コメント (0)

2011/10/23

納沙布岬 2011/01/24

※ 震災前の鳥見行です。

07:00 曇り

 冬の道東鳥見行の最終日。

 この日は,釧路の宿を出てから,根室半島先端の納沙布岬に行き,その後,根室半島南側の港を回る予定だった。歯舞港では遊覧船にも乗ることとしていた。

 まずは納沙布岬だ。

» 続きを読む

| コメント (0)

2011/10/22

野付半島(海ワシ編) 2011/01/23

※ 震災前の鳥見行です。

13:50 晴れ 

(前の記事からの続き)

 ワシたちにハマってしまったら,ここでこの日が終わってしまうので, いても見えないことにする予定だった。自制できる自信もあった。

 しかし,国道244号を南下し,左に曲がって野付半島に入ると,すぐ,オジロワシが見えてしまった。そして,さらに進むとオオワシも現れ,もっと進むと,オジロワシも,オオワシも,どっちともどっさりと姿を現した。

» 続きを読む

| コメント (2)

«野付半島(シロカモメ編) 2011/01/23